今井絵美子 略歴




1945年 広島県生まれ

成城大学文芸学部卒
画廊経営、テレビプロデューサーを経て、執筆活動に入る。

1998年「もぐら」で第16回大阪女性文芸賞佳作
2000年「母の背中」で第34回北日本文学賞選奨。
2002年第2回中・近世文学大賞最終候補作となった「蘇鉄の人 玉蘊」を郁朋社より刊行。
2003年「小日向源伍の終わらない夏」で第10回九州さが大衆文学大賞・笹沢佐保賞受賞。